ファッション甲子園からのお知らせ

ファッション甲子園2020ポスター等広報物原画が決定!!

第20回全国高等学校ファッションデザイン選手権大会(ファッション甲子園2020)ポスター等広報物原画審査会が行われました。今回、128作品(10校・9県)の応募があり、その中から最優秀賞1点・優秀賞3点の合計4点が選出されました。最優秀賞に選ばれた作品は、ファッション甲子園2020のポスターをはじめとするすべての広報物に使用されます。
たくさんのご応募、ありがとうございました!!

最優秀賞
もしくは何か
神戸市立六甲アイランド高等学校
3年 浦野 菜々子 さん
(ファッション甲子園2020ポスター等広報物の原画として採用)

作品名:動き出す

作品アピールポイント:
私はファッションについて考えるときに胸の高まりを覚えるので、心臓に見えるように描いています。また、ファッションを追求する楽しさを真ん中の人物の躍動感で表現しています。
優秀賞
VIVIAN
岡山県立興陽高等学校
3年 福井 紅瑠実 さん

作品名:Beaute

作品アピールポイント:
女性の強さ、やさしさ、優雅できらびやかな様子をダイナミックに描きあげました。
優秀賞
紫水
宇部フロンティア大学付属香川高等学校
1年 三好 真央 さん

作品名:Let’s take summer costume magic!

作品アピールポイント:
夏のキラキラ感、まぶしさを濃い色で表現しているところです。モデルになる人や衣装を作る人の素晴らしい圧倒される技術を魔法のように表しているのもポイントです。
優秀賞
Imagination
青森県立弘前実業高等学校
2年 山谷 羽菜 さん

作品名:被服室の天使

作品アピールポイント:
裁縫道具やくつ、くつ下など、こまごまと散らばっているところ。白の布で羽をつくりました。

最優秀賞受賞者コメント

『このたびは最優秀賞に選んで頂き本当にありがとうございます。先生から知らせを受けたときはとても驚きました。
私のファッションに対する思いをぶつけた作品を沢山の方々に見てもらえることにとても嬉しく感じます。
また、作品のコンセプト「動き出す」は自分自身をファッションで表現している時の鼓動の高まりを力強い線や構成、心臓に見える描写で表しています。
ファッションに対する喜びや興奮、楽しさを描いたので見ていただける方に共感していただけると嬉しいです。』 (最優秀賞 神戸市立六甲アイランド高等学校 3年 浦野菜々子さん)


審査員長コメント

『今年の応募作品の中から例年とは違う作品を選びました。ファッション甲子園ということで対象となる16~18歳という年齢では大人っぽい作品でありますが、構成・デザインが大変優れていると感じました。デザイン力がある。その点で選びました。』 (審査員長:国立大学法人弘前大学 教育学部 美術教育講座 石川善朗教授)

  • ファッション甲子園Instagram
  • 動画はこちら
  • ヒロコレ ~ひろさきコレクション公式facebook
  • ファッション甲子園 -Recommend Blog-
後援・協力・協賛 一覧はこちら
ページトップへ