大会案内

ファッション甲子園2017は終了しました。

第17回全国高等学校ファッションデザイン選手権大会

全国高等学校ファッションデザイン選手権大会は、弘前商工会議所・青森県アパレル工業会・青森県・弘前市が開催する次世代の若者の人材育成等を目的とした、 ファッションデザインコンテストです。
応募いただいたデザイン画をもとに第一次審査を行い、通過校には8月20日(日)までに協力して衣装を制作していただき、学校代表としてファッションショー形式の最終審査会(開催地:弘前市) に臨みます。日頃ファッションに対して抱いている思いを自由な発想で描き、ご応募ください。
ファッション全国No.1を目指し、応募してみませんか?


募集要項


審査基準 高校生らしい「瑞々(みずみず)しい感性」

1.応募資格

①平成29年度において日本国内の高等学校に在籍する生徒。(高等課程のある専門学校も含む)
②同一学校の生徒2名1組でチームを結成し、顧問教員 1名(最終審査会での引率者)との連名で応募すること。
 異なる高校の生徒同士のチームは認めません。
③最終審査会でのモデルは、チーム内の1名が務めます。
※最終審査会では1チームにつき、追加で生徒1名の 参加が可能になります。(ただし、交通費・宿泊費は 自己負担となります。)


2.応募規定

自由にイメージしたユニークな作品
①応募点数は1チームにつき5枚までとします。
※1名構成員が変更するだけで別チームとみなしますので、5点以上応募したい場合は、チーム員ならびに、チーム員を新たに編成し、ご応募ください。
②未発表のオリジナル作品を応募してください。
(既製品のアレンジは認めません。アクセサリー、靴 においても自作が原則であり、市販のものを使用する 場合はその旨明記ください。)
③シーズン、フォーマル、カジュアル、スポーツ、婦人 、紳士、子ども、高齢者などのユニバーサルウェア等の区別はありません。
④応募作品(デザイン画)は返却しません。第一審査 において入選したデザイン画のみ、制作する都合上 、カラーコピーしたものを入選校に送ります。
⑤作品の著作権は応募者にあります。
ただし、応募された作品の展示・広報・出版物に関する権利は、主催者に帰属します。
⑥最終審査会での優秀作品(衣裳)は1年間主催者側でお借りしますので、あらかじめご了承ください。


3.応募方法

デザイン画にて応募してください。

①デザイン画は画用紙またはケント紙(八つ切り サイズまたはB4サイズ)を縦で使用。
 中心に大きく正面を、左下にバックスタイルをそれぞれ直筆で描き彩色すること。
 パソコンで制作した場合は、用紙に印刷し貼り付けた状態で提出してください。
 なお、作品が採用された際に、データの提出を依頼いたします。 ②デザイン画の上部余白部分に作品タイトルを記入 すること。
③デザイン画の余白部分に使用生地の見本を貼付し 生地の仕様箇所をわかりやすく表示すること。
見本がない場合は、生地の説明を記入すること。)
④応募用紙に必要事項を記入し、デザイン画の裏面に必ず貼り付けること。
(作品1点ごとに貼付。応募用紙はコピー可能。)
⑤デザイン画を送る際、デザイン画応募一覧表もつけてご応募ください。

応募用紙は下記よりダウンロードしてください。


ファッションデザイン画ボディの描き方を公開してます!


4.応募料

無料


5.募集期間

平成29年3月1日(水) ~5月11日(木)※当日消印有効


6.第一次審査

平成29年5月19日(金)・20日(土)@弘前市


7.入選結果発表

平成29年5月下旬頃
応募いただいたすべてのデザイン画をもとに第一次審査を行い、 35点以内の最終審査会へ進む入選作品を決定します。
審査結果は第一次審査終了後、各高校の顧問教員へFAXで 通知した後、公式ホームページ掲載、学校長へ正式文書を 発送いたします。


8.最終審査会

平成29年8月20日(日)
会場「弘前市民会館」青森県弘前市br> 制作した作品を公開ファッションショー形式で審査し、表彰します。
■最終審査会に出場する学校は、8月20日(日)の最終審査会 参加料として1チームあたり、3万円のご負担をお願いします。
■実行委員会からは、材料費1万円を支給いたします。
■最終審査会出場に要する交通費(主要経路分)および宿泊費 については、3名分(生徒2名、顧問教員1名分)を主催者側 が負担します。なお、自己負担であれば、追加で生徒1名分 までの参加は可能です。
【日程は、前日がリハーサルのため、 移動日を含めておおよそ3泊4日となります。(青森県内近郊の学校はこれに限りません。)】
■最終審査会に出場する学校は、大会前日(8月19日(土))の リハーサルまでにデザイン画をもとに衣裳を制作してください。
(モデル(1名であること)、ヘア・メイクは全てチームで務めてください。)


9.賞・副賞
優勝(1校) 「パリ派遣・招待」(エスモード ジャポン/エスモードインターナショナル/PARIS MIKI提供)
奨学金10万円 賞状・メダル・楯
準優勝(1校): 「アマゾン・ファッション・ウィーク東京視察 招待」
奨学金5万円 賞状・メダル・楯
第3位(1校): 「アマゾン・ファッション・ウィーク東京視察 招待」
奨学金3万円 賞状・メダル・楯

■優勝校には、エスモードグループ、PARIS MIKIより「パリ派遣・招待」(平成30年3月上旬頃、4泊6日(予定・機内泊含む)が贈られます。
■準優勝校・第3位校には「アマゾン・ファッション・ウィーク東京」(ファッションショー)
 視察・招待(平成29年3月下旬頃)が贈られます。
■優勝校~第3位校の出場生徒2名および顧問教員1名の計3名の旅費・宿泊費を提供いたします。
 なお、自己負担(旅費・宿泊費負担)であれば、追加でご招待できます。(生徒1名分(ただし、最終審査会出場者に限る))。
■全出場校、全出場生徒に関しても賞状を進呈します。


10.審査
審査員長 大塚 陽子(東京ファッションデザイナー協議会議長・ファッションジャーナリスト)
審査員 原由 美子(ファッションディレクター)
AKI(ファッションデザイナー)
ゲスト審査員 真木 喜久子(ファッションデザイナー)※最終審査会のみ

11.応募・問合わせ

「ファッション甲子園実行委員会」事務局(弘前商工会議所内)
TEL0172-33-4111(平日9:00~17:15)
FAX0172-35-1877


12.主催

ファッション甲子園実行委員会
[弘前商工会議所・青森県アパレル工業会・青森県・弘前市]


文部科学省
経済産業省
全国都道府県教育長協議会
全国高等学校長協会
青森県教育委員会
東京ファッションデザイナー協議会
一般財団法人日本ファッション協会
一般社団法人日本ファッション・ウィーク推進機構
一般社団法人日本アパレル・ファッション産業協会


14.協力

学校法人青森田中学園青森中央文化専門学校
学校法人白銀学園サンモードスクールオブデザイン
東北生活文化大学
エスモードジャポン
学校法人桑沢学園専門学校桑沢デザイン研究所
学校法人杉野学園ドレスメーカー学院
専門学校田中千代ファッションカレッジ
学校法人文化学園文化服装学院
学校法人上田学園上田安子服飾専門学校
神戸芸術工科大学
専門学校武蔵野ファッションカレッジ
株式会社センチュリーエール
東レACS株式会社
ブラザー販売株式会社
株式会社キイヤ
株式会社SHINDO
PARIS MIKI
株式会社オンワード樫山
株式会社ベステック
株式会社ワコム
弘前りんごの会
イオンリテール株式会社
(順不同)


2016年(柴田女子高等学校)
2016年(デザイン画アニメ)
  • ヒロコレ ~ひろさきコレクション
  • ヒロコレ ~ひろさきコレクション公式facebook
  • ファッション甲子園 -Recommend Blog-
後援・協力・協賛 一覧はこちら
ページトップへ